au iPhone料金高い?格安SIMで2年間15万円の差

12.122016

この記事は3分で読めます

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

先日の友人との会話
友人「携帯の料金、気がついたら高くてねー、夫婦で2万円超えちゃう」

僕「え?僕のiPhone、1650円すよ?」

友人「ウソ!?( ̄◇ ̄;)」

僕は、格安SIMや料金プランの見直しで、
月額8000円 → 1650円に抑えました。
友人は調べるの大変という事で、せっかくなら、と記事にする事にします。

スポンサードリンク

どれだけお得か


友人は解約手数料がぁ〜と、いっていたので、
解約手数料を調べました。

auの途中解約手数料の 9500円
NMP(電話番号移行)手数料 3000円
別会社の登録手数料 3000円

合計15500円乗り換えに掛かります。

毎月6350円安くなるから、3ヶ月で元は取れます。

僕の過去のプランで24ヶ月使った場合の差は、
8000円 × 24ヶ月 = 192000円

新たなやり方だと、
1650円 × 24ヶ月 = 39600円

2年で15万円の差が出ます(笑)
(格安SIMは通話料が定額ではないので、注意が必要です。)

格安SIMって?


SIMとは、スマホ端末に入れる、親指の爪くらいのカードで、
このカードを使って、auとか、docomoとかの通信ができます。

格安SIMとは、
au、docomo、ソフトバンク以外の会社が発行しているSIMの事です。


SIMを入れ替える事で、例えばauで購入したスマホ端末を
dmmとか通信料の安い業者で通信できるようになります。

スマホ格安化の手段


SIMフリー化されたスマホを用意する


iPhone6s以降のスマホを用意するか、SIMフリー化された端末を買います。

SIMフリーとは、auなどの大手キャリアで掛かっている、
SIMロックがフリーになっている端末です。

iPhone6s以降なら、auでも簡単にSIMフリー化できます。

「au iPhone SIMフリー化」とグーグル検索すれば、
auのサイトで説明されてます。

格安SIM業者に申し込む


格安SIM業者は色々ありますが、
dmmモバイルがオススメです。
僕が使っていますし、選ぶのが面倒だと思いますので(笑)



・通話料は30秒20円で、昔の携帯の値段くらい。
・通信量は3GBで1500円
・ショートメール可(オプション150円)
・通信量繰越可
・追加チャージ500MBで600円
・バースト機能有り


容量については、
僕は1日100MBで1ヶ月3GBです。
用途はエバーノートでの文章作成、
OneNoteでの音声録音、
サイト閲覧、稀にFacebookくらいです。

昔はガシガシ使って7GBまで行きましたが、
使い所をうまくやれば動画閲覧は外出先では不要でした。


上記に書いたバースト機能についてですが、
例え通信量がオーバーして通信速度が落ちても、
数秒間のバースト機能で、通常の速度でダウンロードできる機能です。

もちろん、常時高速の方が良いですが、
最悪の事態でも何とかなります。


DMMモバイルは親切ですし、
ひとまず電話なり、サイト内のチャットで、
どのように変えたら良いのか質問したら良いですね。

NMPに申し込む


NMPとは、ナンバーポータビリティの略で、
携帯会社が変わっても、番号を引き継げる、というサービスです。


普段のメールをキャリアのアドレスではなく、
gmailなどにしておけば、
番号、アドレスを知人に連絡する事なく変更可能です。


やり方は、
auに電話してNMPの申し込みをして、
受付番号を取得し、
DMMに連絡してその番号を伝えるだけでOKです。


以上で終了♪

後はDMMからSIMが届くので、
説明書に従って、SIMの設定をすれば終了です。


自分が設定して、15万円、
家族の設定をして、30万円。
浮いたお金で旅行っていうのも良いですね。


格安SIMのデメリット


格安SIMのデメリットは、

通話量が定額ではないので、電話をするときに若干気を遣います。

まあ、2年で15万円の差なので、それに比べれば、
多少掛かっても問題ないんですけどね。


もう一つは、
大手キャリアに比べて、速度が若干遅い気がする点。


大手キャリアから速度制限された回線をレンタルしているので安い代わりに遅い、
というカラクリなので、ある程度は仕方ないです。


でも、2ヶ月使っていますが、
速度が遅いと感じたことはありません。
(あくまでも兵庫県某所で使う、DMMの場合です)


業者によっては、
朝の通勤時間とか、昼が遅い、
人混みが繋がりづらいとかはあるようです。
業者、地域、時間帯によって異なるので注意が必要です。


まとめ


最後におさらいです。

・格安SIMで2年で15万円の差。
・格安SIMとは、大手キャリアから通信をレンタルする事で安くなる。
・速度は遅めだが気にならない。
・業者はDMMがオススメ。時間があるなら、他の業者も調べてみましょう。

・変更の際は、
1.DMMモバイルに連絡
2.auに電話してNMPを申請、解約手続きをする
3.auのサイトでiPhoneをSIMフリー化
4.SIMが届いたら説明書に沿って設定


ネットと電話だけで済みます。
オススメなのでやってみて下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. e0797971d059fa3cda8da11bb40f358e_s
  2. e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。